Uncategorized

ウォーターサーバーと電気代

更新日:

月額料金の他に電気代がかかります!

ウォーターサーバーは電気によって作動しているので当然電気代がかかりますので

【月額料金+電気代=あなたがウォーターサーバーに払うコスト】になります。

 

気になる電源は一般的な家庭用コンセントで問題なく使用出来るのでサーバーが届いたその日から特別な準備をしなくても使える所が嬉しいポイント。

しかしながらイメージとしては【冷蔵庫や冷凍庫】だと思って貰えれば分かりやすく使っていないからと電源を落とす事は出来ません・・・

 

サーバーの性能や、あなたの使用頻度によって多少電気代は前後しますが、毎月かかる電気代は1200円~1500円程度です。

これにサーバー料金が加算された金額が実際にかかるコストですので決して安くないと感じるのが正直な意見だと思います。

ですが、ウォーターサーバーには24時間いつでも不純物を一切含まない新鮮な冷水・温水がボタン一つで使える点がよく比較される電気ポットと大きな違い。

 

メリット
デメリット
電気ポット
場所を取らずに簡単にお湯が使える!
容量が少ない為、定期的に補充する必要がある。

温水しか使えない。
ウォーターサーバー
美味しい軟水をボタン一つで飲める!

冷水・温水がすぐ飲める・使える!

ペットのみならず多種多様な使い方が可能!
電気代が約1000円程度毎月かかる。

設置場所を確保する必要がある。
ですが、この電気代に関してはサーバー性能によって変動し、エコモードが標準装備されているサーバーだと、月にかかる電気代が500円程度まで抑える事も可能!!

一年間で比較すると、500円かかるサーバーを選んだだけで6000円節約する事に成功出来ます|д゚)

 

サーバー料金だけに目を奪われがちですが、使用する上で電気代は必ずかかりますので、電気代で比較してみてもまた違った結果になると思います|д゚)

 

数ある人気ウォーターサーバー おしゃれのサイト内で一番電気代が安いと評判のコスモウォーターは月額500円くらいで一か月ウォーターサーバーを稼働させる事が可能!!

いつでもお湯が作れる【電気ポット】でも月額200円程度は電気代がかかると言われていますので、それを踏まえると決してウォーターサーバーだからと言って高い印象は受けませんね|д゚)

-Uncategorized

Copyright© 下置き(床置)ウォーターサーバー比較ランキング , 2017 AllRights Reserved.